太鼓グループの演奏

和太鼓グループ「大江戸太鼓」の活動

KRJCでは、2004年から「大江戸太鼓」という和太鼓の演奏グループを運営しています。このグループは2004年の6月に、キルギスに和太鼓を初めて紹介した日本人ボランティアによって結成されました。

「大江戸太鼓」は15年以上にわたり日本のプロの太鼓奏者からの指導を受け、2008年には日本の川崎市に研修に行きました。今までにキルギスやカザフスタン、日本で開催された数多くのフェスティバルに出場しています。2018年には、日本とキルギスの相互理解と友好を促進したことが評価され、日本キルギス特命全権大使と日本政府外務省の連名で表彰されました。

和太鼓グループ「大江戸太鼓」―中央アジアでは唯一の和太鼓グループで、卓越した演奏技術で多くのソロコンサートを開催してきました。伝統的な演目や作曲家の曲を演奏しています。

 

「大江戸太鼓」の派遣を依頼する際の主なルール

  • 1)主に、社会的、文化的、社会貢献的、公共のイベントでパフォーマンスを提供しています。
  • 2)個人、企業のイベントではパフォーマンスを提供していません。
  • 3)個人、企業を宣伝する目的のイベント、あるいは商業的なイベントにはパフォーマンスを提供していません。

グループを注文する際のルール

  • 申込の際は、派遣の2週間前までに所定のフォームにご記入の上ご提出ください。
  • 休日か夜の時間帯だとスケジュールの調整がしやすくなっています。

パフォーマンスの費用について

  • ビシュケクでの演奏―2-3曲(1曲あたり10分程度)の演奏で演奏者1人につき3000ソム(税抜き)
    会場までの演奏者と器具の往復の交通費が別途発生します。
  • キルギス国内での演奏―2-3曲(1曲あたり10分程度)の演奏で演奏者1人につき2500ソム(税抜き)+50% (運営費)
    運営費、会場までの演者と器具の往復の交通費、宿泊費、食費、保険料が別途発生します。
  • キルギス国外での演奏―2-3曲(1曲あたり10分程度)の演奏で演奏者1人につき85ドル
    運営費、会場までの演者と器具の往復の交通費、宿泊費、食費、保険料が別途発生します。
    希望されるパフォーマンスの長さに応じて、グループの人数は5人から10人まで変動します。

Войдите

Доступ имеют только зарегистрированные пользователи курса

Показать пароль

Придумайте пароль

Показать пароль

Забыли свой пароль?